カタツムリクリーム効果検証 (5) - カタツムリクリーム 韓国 効果

効果検証(14):かさぶたは取ってから直すのが正解

今回はカタツムリクリームがかさぶた付きのひっかき傷に効くかどうかを検証しました。

結論としては、かさぶたは取ってから直すというものです。

6日間経過後です。

20110720-1s20.jpg

実は6日間カタツムリクリームで治療してもあまり変わっていないのです。


前回の実験とは大違いです。

参照:http://katatsumuri101.seesaa.net/article/211954772.html


この2回の実験の最大の違いはかさぶたです。

前回はかさぶたが取れた直後に治療を始めています。


今回はあえてかさぶたを取らずに治療しています。


つまり、カタツムリクリームは肌を修復する力は極めて強いのですが、かさぶたのような肌の残骸を消し去る力はないのです。


だから、カタツムリクリームで傷を治す場合には、かさぶたをとってしまうのが近道です。

かさぶたを取って肌がぼこぼこになった状態なら直ちに治すようです。


今回はあえて、しばらくこのままどうなるか見ることにしましょう。ひょっとすると、かさぶたをコーティングすることによって、風呂で洗ってもかさぶたがなくならなくなっているのかもしれません。


カタツムリクリームはなかなか奥が深そうです。


なお、この実験に用いているカタツムリクリームは元祖カタツムリクリームで、チリのエリシーナのカタツムリクリームです。

購入はこちら・送料無料です。




時々楽天のタイムセールで安い商品が出ますが、今は送料別でこの価格が最安値です。




効果検証(13):傷のかさぶた経過

さて、前回の傷のかさぶたがカタツムリクリームで何日で消えるかのフォローです。

3日経ちました。

多少、かさぶたが縮小したのが確認できます。

20110720-1s-2.jpg


効果検証(12):傷の直り方、ニキビ跡

カタツムリクリームの効果検証をいろいろチャレンジしています。

もともとカタツムリクリームは、食用カタツムリの養殖場で働く作業員の擦り傷、切り傷の治りが速いことから開発されました。

そこから転じて、ニキビ跡やしわが直るという触れ込みです。

ただし、しわに関しては現在実験中ですが、普通のしわはそう簡単にはなくなりそうもないです。

こちら

http://katatsumuri101.seesaa.net/article/214779128.html

ただし、傷やニキビ跡は劇的に効くようです。

今回もひっかき傷跡のかさぶた付きで実験してみましょう。

こちらです。

20110720-1s.jpg

今日から開始です。


なお、今回使っているカタツムリクリームはこちらで入手しました。



送料込ではここが一番安いのですが、ときどきタイムセールで楽天で安値が出ます。

今はこちら。

送料込みでさらに1,000円近く安くなっています。




タイムセールかつお届けまで若干時間がかかるようですが、価格は魅力的です。

通常楽天では送料別でこちらの製品が低価格で出ています。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。