カタツムリの研究 - カタツムリクリーム 韓国 効果

カタツムリがいました。

ここしばらくカタツムリを見ていません。

この間、サイゼリヤでエスカルゴを食べましたが、調理済みでした。

そしたら、このブログにカタツムリの写真を発見。

今度見つけたら、私のブログにも掲載します。

http://ameblo.jp/nijinoheya/entry-10947214115.html


カタツムリの餌

カタツムリの餌は何だろうと思いました。

たぶん、自然な状態では植物です。

そこで、飼う場合は野菜になります。

キャベツ、ニンジン、キュウリ、小松菜などです。

そんなことを考えながらネットを見ていたら、その答えがあるページが見つかりました。

こちらです。

http://www.seikatsu-guide.com/questions/show/?qid=1058

カタツムリと寄生虫

カタツムリと寄生虫の関係を調べてみました。

種類にもよりますが、カタツムリやナメクジなどの陸生の貝類には広東住血線虫などの寄生虫の宿主になることがしばしばあるようです。

そのため、カタツムリなどを手で触ったら、しっかり石鹸や洗剤で手やカタツムリに触れた部分を洗わなければなりません。

これらの寄生虫は、直接、間接的に口・目・鼻・陰部などの粘膜や傷口から感染する恐れがあります。

広東住血線虫は人間の体内に入ると、中枢神経系で生育しようとするため、眼球や脳などで重い障害が起こり死亡、または重い障害が残る可能性が大きいものです。

もちろん、食用として養殖されているカタツムリは、これらの寄生虫を排除した環境で育てていますので、そのような危険性はほとんどありません。

ですから、カタツムリクリームが販売されるきっかけとなった、養殖場で手の荒れや傷がすぐ治るというようなことは、ほとんどリスクがない状態だからこそ起こったことです。

カタツムリが美容にいいということで、野生のカタツムリを顔に付けたりするような、危険の真似はくれぐれもしませんように。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。