効果検証(14):かさぶたは取ってから直すのが正解 - カタツムリクリーム 韓国 効果

効果検証(14):かさぶたは取ってから直すのが正解

今回はカタツムリクリームがかさぶた付きのひっかき傷に効くかどうかを検証しました。

結論としては、かさぶたは取ってから直すというものです。

6日間経過後です。

20110720-1s20.jpg

実は6日間カタツムリクリームで治療してもあまり変わっていないのです。


前回の実験とは大違いです。

参照:http://katatsumuri101.seesaa.net/article/211954772.html


この2回の実験の最大の違いはかさぶたです。

前回はかさぶたが取れた直後に治療を始めています。


今回はあえてかさぶたを取らずに治療しています。


つまり、カタツムリクリームは肌を修復する力は極めて強いのですが、かさぶたのような肌の残骸を消し去る力はないのです。


だから、カタツムリクリームで傷を治す場合には、かさぶたをとってしまうのが近道です。

かさぶたを取って肌がぼこぼこになった状態なら直ちに治すようです。


今回はあえて、しばらくこのままどうなるか見ることにしましょう。ひょっとすると、かさぶたをコーティングすることによって、風呂で洗ってもかさぶたがなくならなくなっているのかもしれません。


カタツムリクリームはなかなか奥が深そうです。


なお、この実験に用いているカタツムリクリームは元祖カタツムリクリームで、チリのエリシーナのカタツムリクリームです。

購入はこちら・送料無料です。




時々楽天のタイムセールで安い商品が出ますが、今は送料別でこの価格が最安値です。




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。